FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikosyanojoken.blog91.fc2.com/tb.php/424-a59443ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

少子化対策の決め手はこれ !!

=少子化対策の決め手はこれ !! ⇒ 育児を終えた女性の活躍の推進=

 東京都議会のセクハラやじ問題で、やじは品位に欠け、決して擁護するつもりではないが、少子化問題が深刻化する中で独身の女性議員に対し、少子化対策の一般論を述べるのも結構だが、自分が結婚して子供を産んではどうか、と言いたかったのではないか。
少子化の原因の一つは、非婚化と晩婚化である。2010年の35歳~39歳の未婚率は男性で35.6%、女性で23.1%
、2011年の平均初婚年齢は男性で30.7歳、女性で29歳である。

 「子供が3歳くらいまでは、母親は仕事を持たず育児に専念」と言う意見に20~30代の子育て世代の80%が賛成している。しかし成長戦略では結婚、妊娠、出産、育児に関係なく働き続ける様に勧め、独身や子供のいない人と「平等」な税・社会保障制度を構想している。しかしこれでは妊娠、出産、育児という「負担」を引き受ける動機付けとはならない。

 必要なのは育児を終えた女性の活躍であり、それを推進すべきではないか。少子化を解消するには、女性が結婚、妊娠、出産、育児の意欲を持てる様な動機付けが必要である。そうすれば少子化が改善されるであろう。

                     [参考文献]産経新聞 26年7月11日号
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikosyanojoken.blog91.fc2.com/tb.php/424-a59443ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。