FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikosyanojoken.blog91.fc2.com/tb.php/418-97686201

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

座り過ぎは怖い

座り過ぎにご注意ください
・1日4時間以上座ってパソコンやテレビに向かう人は、心筋梗塞、脳梗塞、脳出血発症率は、2時間未満の人の2.3倍、死亡率も1.52倍である。
・1日11時間以上座る人の3年以内の死亡率は、4時間未満の人に比べ40%も高い。
・1日に座る時間が5時間を超え、かつ運動の少ない人は、2時間以下しか座らず運動量も多い人に比べ心不全の危険性が52%も高い。
 心臓は全身に血液を送っているが、その血液の循環を助けているのが骨を動かす骨格筋と呼吸です。特に脚の骨格筋は重要です、しかし座っているとそれが動かず、横隔膜が圧迫され呼吸もしずらい状態になっている。そのためには太ももや股関節の骨格筋を鍛えることです。
 鍛え方は簡単です、昇降機(エレベーター)やエスカレーターを控え階段利用、電車やバス内ではできるだけ座らず立っている、他人に親切(笑)、近くの店には歩いて行く、そのことにより骨格筋を鍛え、心臓の負担を軽くするのです。様は楽をしないことです(笑)
  人類は誕生以来、食べんがために何万年、何十万年もの間、狩猟や農耕等で動き続けてきた。人の体は動くようにできている。動き続けなければ駄目なんです、 体力が落ちるのです、例えば、風邪などで数日間寝込んだ場合や宇宙飛行士が帰還した際に両腕を支えられている、即ち体を動かさないと体力が落ちます。
                     [参考資料]毎日新聞 2014年4月15日号
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikosyanojoken.blog91.fc2.com/tb.php/418-97686201

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。