FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikosyanojoken.blog91.fc2.com/tb.php/394-f03a7c8a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【熱中症】

【熱中症】
熱中症は脳の神経細胞の被膜が熱で絶縁性を無くす現象です。

・専門家とされる医療関係者は、熱中症を理解されていないと思われます。
神経が電気ショートシタ電気機器の様に、神経経路が短絡して脳機能
が失われます。

・脳神経からの電気情報が身体臓器に送られず、臓器機能が損なわれます。
例えば:心臓の電気信号が脳から行かなければ、心臓は停止します。

・専門家が脳神経の被膜のことを理解できず、そのため治療は適切でなく、
深刻なことに病人は助からない事がおきると思われます。

【亡くなる現状】
多くの人が亡くなる悲惨な現状は、医療関係者の無知による人災で
あると思われます。


【予防策】
1.普段の対策 :頭や首周りを冷やし脳内温度を高くしないこと。
1.緊急時の対策:頭や首を水道水などで冷やす。
1.自宅での対策:
  ・前日の風呂のお湯を落とさず残す。
  ・暑いと感じたら、入浴して体内の血液を冷やす。
  ・脳内が冷えた血液でひやされ、神経被膜が正常化する。


すなわち、脳内温度を高くしない様にするため、
普段私たちができることは、
1. 暑い日中は涼しいところにいる様にする。
1. 炎天下では帽子をかぶる、日傘をさす様にする。
1. 屋内では涼しいところにいる様にする。
1. 水分補給と塩分補給をする。

[参考資料]『健康革命』2012 井上富夫 健康力
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikosyanojoken.blog91.fc2.com/tb.php/394-f03a7c8a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。