FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikosyanojoken.blog91.fc2.com/tb.php/365-2362a123

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日本は人民と国土とを護れるか!

第72回 <我が祖国日本の危機に立ち上がろう!>
趣旨:日本再生のため、関心を持っていただきたく

SOS 日本が危ない! 日本は人民と国土とを護れるか!

押し寄せる中国の漁船や艦船、韓国の竹島の不法占拠、ロシアの北方領土占拠、等等等・・・。国内では少子高齢化問題、行き先真っ暗である。

現在国際社会を取り仕切っているのは、いうまでもなく第二次世界大戦戦勝国である、敗れた日独伊は勿論、核を持たない戦勝国(蘭、豪、新、等)もただの国である。結局力の問題、特に核を持つか持たないかの違いである。戦勝国且つ核保有国である米英仏露中5大国が世界を取り仕切っている。5大国以外に核を持つことは許されず、違反すると国際法違反のならず者国家になる、ならず者国家には国際社会が一致して制裁し、矯正して国際秩序を守らねばならない、例えばイラクのフセインの様に抹殺されても仕方がないというものである。
しかし5大国もイラクもイランも北朝鮮も平等に主権国家である。5大国に核保有の権利があり他の国にその権利がないのは不平等である。他の国も正当防衛のために核を持つのは当然の権利だ、印度、パキスタン、イスラエルも持っている、北朝鮮に核放棄を求めるなら米国も核を放棄せよというのが北朝鮮の理屈である。今正にここに風穴を開けようとしているのがその北朝鮮の行動である。
我々日本人もまた非核保有国民も北朝鮮に考えさせられる点がある、賢明な皆さんならとっくにお分かりでしょうがね。北朝鮮の核反対反対反対と唱えても、日本の安全性が高まるわけがない、北朝鮮より遥かに怖い怖い核が世界中に何百発何千発もある。そのいくつかが日本に向けられているのである。

[参考資料:週刊現代2013年5月4日号]
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seikosyanojoken.blog91.fc2.com/tb.php/365-2362a123

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。